Home » News » 海外馬券が日本で買えるように?遥か昔から日本でも買えましたけど…

海外馬券が日本で買えるように?遥か昔から日本でも買えましたけど…

ネット銀行口座をたくさん持っている私です。昨日今日と、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行から、本日(2016年10月2日)海外競馬の凱旋門賞が開催されるとあって、メールの通知が来ておりました。引用します。

海外馬券はJRA(日本中央競馬会)でこれまで買えなかった?

これまで、インターネットで日本国外の公営競技の馬券を購入することはできなかったらしいです。法律の関係なのか、何か知りませんが、今秋から海外馬券もJRA(日本中央競馬会)で購入できるようになったそうです。

ここで一つ疑問がわきます。

それでは「JRA(日本中央競馬会)」ではなくないですか、「J」を外したほうが良いのではないですか?

JRA(日本中央競馬会)を略さずに言うと?

現在の略称「JRA」は、英称「Japan Racing Association」から頭文字を取ったもの。

それなら、Japan Racing Association(ジャパンレーシングアソシエーション)のジャパンはいらなくないですか?

海外競馬までJRA(日本中央競馬会)で手を出して来るって、どういう魂胆なのでしょう?

遥か昔から、William Hill(ウィリアムヒル)では海外馬券の購入ができました。オンラインギャンブル業界の人たちは「今さらJRAは何をやりだしたんだ」と思っているはずです。

日本の馬券はそんなに売れていないのですか?

オンラインカジノ・ブックメーカーなどのオンラインギャンブル業界は、裏側でひっそりと楽しんでいたプレイヤーが日本にも多くいます。ブックメーカーを紹介していた人も、楽しんでいた人も多くいます。

今回の、海外馬券の購入については、ブックメーカーを楽しんでいた人なら誰しもがこう思うはずです。

「JRA(日本中央競馬会)」横入りしてきたな…

William Hill(ウィリアムヒル)とJRAを比較して

ブックメーカー、William Hill(ウィリアムヒル)を使うと、日本からでも海外馬券が簡単に購入できました。日本の競馬よりもレースの種類が多く、毎日なにかしらのレースやスポーツ競技にBETできます。

日本でも海外馬券をインターネットで購入することが流行ると、間違いなくJRA(日本中央競馬会)は海外馬券のカテゴリーではWilliam Hill(ウィリアムヒル)に勝てないはずです。

もしかしたらWilliam Hill(ウィリアムヒル)でのオッズと、日本のJRAのオッズが違っていて、とてつもないアービトラージが発生しているのかもしれません。

これは日本でアービトラージを研究していた人にとっても大きなニュースです。

アービトラージを研究している方にとっては、ひとつの候補としてJRAが増えたくらいで、本気で海外馬券を買うプラットフォームとしてJRAは機能していないでしょう。

なぜなら、JRAは海外馬券にその日しか投票できないのに対し、William Hill(ウィリアムヒル)は、24時間、海外馬券の購入ができます。

「そんなサイトあるのか?」と思った人は、すぐにWilliam Hill(ウィリアムヒル)にアクセスして調べてみてください。事実だと分かります。

そして、日本のJRA(日本中央競馬会)で馬券を購入することに、すぐに興味が無くなってしまうでしょう。長年生きてきたのに、日本の馬券しか購入してこなかったことへ、後悔しているあなたの姿が私には想像できます。