Home » NETELLER » NETELLERの登録方法|Net+カード発行までの手順【日本語】

NETELLERの登録方法|Net+カード発行までの手順【日本語】

まずはじめに、日本在住の方はオンラインカジノにネッテラーが使えません。その場合はecoPayzへの切り替えをお勧めします。

オンラインカジノに使うネッテラーの登録方法

こちらのリンクからネッテラーの公式サイトに行きます。

ネッテラー公式サイトURL

≫ https://www.neteller.com/ja/

リンクが別のタブページで開きますので、同時に処理を進めて行きましょう。ネッテラーの公式サイトは、偽物のサイトなどはありませんのでご安心ください。

日本語の選択

ネッテラーの公式サイトへのリンクは、日本語で用意しました。英語圏からネッテラーの公式サイトへのアクセスの場合は英語ページになっている可能性があります。日本語を選択します。赤枠で囲んであるところから言語の選択を行います。丸い地球をイメージしたアイコンです。

ネッテラーサイトで言語の選択が完了しましたら、続いて無料口座開設を選択します。必要事項を入力するフォームが出てきます。こちらを埋めていきます。

ネッテラー登録必要事項は日本語入力?英語入力?

ネッテラーに登録する氏名等は、英語(ローマ字)でも日本語でも可能だと聞きます。ネッテラーの登録フォームには英語(ローマ字)で入力するのが無難です。ネッテラーへの入力情報が完璧だと、項目欄右端にある薄いチェックマークが付きます。

必要であれば「JuDress」を使って日本語から英語の住所へ変換します。ネッテラー登録時の、誤字脱字などの間違いがなくなります。

JuDress

≫http://judress.tsukuenoue.com

ネッテラー登録の必要事項は、手打ちで入力しても構いませんが、必要な項目をコピーして貼り付けすると楽です。住所を海外形式で表記する場合は、画像のように番地が先になります。日本と反対の書き方です。

ネッテラー登録の通貨とメールアドレス

ネッテラー口座のサインインに使用するメールアドレスは、送金や入金の際に必要になります。普段から使っているメールアドレスをオススメします。

「Gmail」や「YahooMail」などのフリーメールでもネッテラーへの登録が可能です。

ネッテラー口座のパスワードには、ひとつ以上の数字と、ひとつ以上の文字大を含める必要があります。

口座の通貨はUSD(米ドル)JPY(日本円)どれを選ぶ?

ネッテラーで使う通貨の選択は、非常に悩むところです。オンラインカジノも近年、JPY(日本円)での利用が可能になったサイトが多くなりました。普段から使っているオンラインカジノサイトやブックメーカーがUSDならば「USD」を迷わず選ぶべきです。

ネッテラーの利用が初めてで、尚且つ日本円に対応しているW88.com Casino(W88カジノ)や、ウィリアムヒルカジノ、申博138.comカジノなどで遊んでみたいと考えている方は、この機会にオンラインカジノサイトとネッテラーの通貨を揃えることをお勧めします。

両者間での為替手数料が必要なくなるためです。私は「USD」を選んでいます。

写真は申博138.comカジノより引用

ネッテラー通貨の選択は一回

ネッテラーの登録アカウントは一人で1アカウントであるのは分かると思いますが、ネッテラーの通貨の選択も一回限りとなります。

ネッテラー口座開設後に利用通貨の変更は不可です。

ネッテラーのVIPランクになれば、別の通貨をプラスして複数利用ができるようになるそうです。いきなりネッテラーのVIPランクにはなりません。

やはり普段から使っているオンラインカジノの通貨と、ネッテラーの通貨は揃えることをお勧めします。

ネッテラー口座の認証設定

ネッテラーへの登録は、必要事項を入力すればすぐに済みます。この先に一つだけ面倒な手続きがあります。ネッテラーへの登録が完了した時点で、使おうとしても、おそらくこのようなメッセージが出ているだろうと思います。

ネッテラー口座利用のための本人確認

ネッテラー口座は日本国内にある銀行と同じセキュリティレベルです。ネッテラー口座を開設してから、入金や送金を行う際には個人情報の確認がネッテラーから求められます。

必要な身分証明証を、スマホなどで写真を撮り、ネッテラーのフォームから送信する形になります。

しかし、その前に「ネッテラー口座に残高が入っていないと利用できない」となっているはずです。これをクリアするために、まずはネッテラー口座へ小額の送金を行います。

ネッテラー口座認証のために小額の送金

ネッテラーへの登録が完了すると、小額の取引だけは可能になっています。ネッテラーへの送金はクレジットカード、もしくはクイックバンクトランスファーなどを活用します。入金を選択すると各種入金オプションが出てきます。

海外にいる私の友人が、ネッテラー口座が海外でも使えるとあって、開設する時に、ここまでの手順を教えると、このご時世なので、「クレジットカード情報を入力して大丈夫なのか?」と、かなり不安になっていました。大丈夫です。心配はありません。

ネッテラー口座と提携のクレジットカード

ネッテラー口座への送金には、国内発行のVISAカードやマスターカードが使えます。国内発行のクレジットカードの場合は、当該カードの金融機関によって、ネッテラーへの送金を受け付けていない場合があるそうです。

ちなみに、ネッテラーへの送金には楽天銀行のVISAカードが使えます。私の場合は、いつもジャパンネット銀行からネッテラーのクイックバンクトランスファーでの送金です。

国内サイトの買い物と同じ感覚

ネッテラーへの送金には、クレジットカードの入力フォームに必要事項を入力します。国内サイトのショッピングサイトと同じ形ですので、慣れている方は楽々と進むのではないかと思います。

最初はネッテラーへどのくらい送金すれば迷うかと思います。ネッテラーのNet+カードの発行を考えると1,500円程度で問題ありません。

クレジットカードが無い方は、クイックバンクトランスファーの選択しかありません。これにはジャパンネット銀行か郵貯銀行の口座があると便利です。

クレジットカードでの入金は、ネッテラー残高に即時反映されます。ネッテラーで利用できないクレジットカードの場合は、その旨が表示されますのでご確認ください。

ネッテラーへの小額の送金が完了したら、次に秘密の質問や、身分証明書の送付に移ります。

ネッテラー口座の秘密の質問や身分証明書送付

ネッテラー口座の開設後には、セキュリティレベルを高めるため、秘密の質問を設定する項目が出てきます。

任意の質問を選択し、ローマ字で入力します。

3つとも確実に必要になりますので、必ず大切に保管してください。

ネッテラー口座認証|本人確認書類の送付

ネッテラー口座のセキュリティ質問の設定が完了したら、次に身分証明書をネッテラーに送信します。送信する方法は、ウェブカメラで撮影する方法などがあります。

一番簡単なのは、スマホで撮影して、パソコンに取り込み、そのままネッテラーに送信する形です。スマホでネッテラーへの登録手順を進めている方は、撮影した写真をそのままファイル添付して送信してもOKです。

この部分は重要です。ネッテラーの公式サイトの「Q&A」でも、しっかりとした説明がなされていますので、ご参考にして下さい。

ネッテラー口座認証に必要な身分証明書

口座 認証手続きの際に必要となる書類は、正式な政府発行の写真付きのお客様の身分証明書を提出して頂く必要がございます。

口座認証の審査対象となる書類は、パスポート、運転免許証またその他の正式な政府発行の写真付きの身分証明書となります。また、書類は鮮明なカラーコピー(両面またはパスポートの場合は見開き)である必要がございます。

書類は、スキャンして頂くまたは、高解像度のデジタルカメラで撮影して下さい。

審査対象となる身分証明書の例は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳

私はネッテラーの身分証明にはパスポートの写真を送信しました。

「口座認証の審査対象となる書類は、パスポート、運転免許証またその他の正式な政府発行の写真付きの身分証明書となります。また、書類は鮮明なカラーコピー(両面またはパスポートの場合は見開き)である必要がございます。

ネッテラーの公式サイトに記載してあります。見開きページと、裏側の住所記載のページも含めてネッテラーに送信します。

注意事項として、ネッテラーに送信する身分証明書のファイルは、不鮮明なものや、指示違いのものを提出すると「他の身分証明書を送付してください」と、何度かネッテラーサポートから英語でメールが来るそうです。そうならないように、綺麗に写してネッテラーに送信しましょう。

送信が終わると、このような画面が表示されます。

しばらくして、登録したメールにネッテラー口座認証完了の通知が届きます。

ネッテラーのホーム画面に戻り、口座のステータスを確認します。

ネッテラー口座が認証されたら

ネッテラー口座の認証まで長い道のりでした。お疲れ様です。これでようやくオンラインカジノやブックメーカーなどを楽しめるようになります。

ところで、「クレジットカード以外の場合はネッテラーへの送金はどうするのか?」また、オンラインカジノやブックメーカーの勝利金をネッテラー口座に移してそこから、日本国内で引き出すにはどうしたら良いのか?

疑問に思うのではないでしょうか?

クレジットカードの送金手続きはもう簡単です。ネッテラーにはクイックバンクトランスファーと呼ばれる銀行送金も利用できます。

しかし、オンラインカジノに必勝法は無いとは言え、必負もありません。送金ばかりしても、当然ながら勝利金を引き出すことも考えなくてはなりません。そこが最も重要です。

どうするのかと言うと、ネッテラー口座の認証が終了して、次に必要なのはNet+カードの発行です。

ネッテラーに登録したらNet+カードを発行する

ネッテラー口座にはNet+カードと呼ばれるものがあります。簡単に言うと銀行のキャッシュカードと同じです。このNet+カードを発行すると、日本国内のセブン銀行ATMと郵貯銀行ATMからも出金が可能になります。

ネッテラーのNet+カード発行の手数料は日本円で1,300円になります。

ネッテラーのNet+カード発行手順

ネッテラー口座の開設も終わり、口座の認証も終了して、小額の送金も済ませました。次は写真にあるNet+カードの発行です。このカードの発行まで済まて、そこで初めてネッテラーを完全に使いこなしていると言えます。

Net+カードの発行は簡単

ネッテラーのNet+カードの発行は簡単です。ネッテラーホームにある、「Net+カード」を選択します。通常のカードを選択します。

ネッテラーのバーチャルカードや、バーチャルギフトカードはオンライン上での手続き専門のカードです。ここでは関係ありません。

このキャプチャー画面は、ネッテラーのNet+カードの発行が完了している状態になります。まだNet+カードの発行が済んでいない方は、1,300JPYで発行が可能ですので、オンラインカジノやブックメーカでこれから勝利を目指す方は必ず作っておきましょう。

到着までは概ね2週間ほどかかります。国際郵便で届きます。到着まで気長に、そして楽しみに待ってみましょう。

Net+カードのまとめ

  • 発行手数料:1,300JPY
  • 到着日数:2週間程度
  • カード維持手数料:無料

ネッテラー口座の開設と、口座認証、Net+カードの発行まで済んだら、次は出金方法です。クイックバンクトランスファーでの入金方法は別のページでも説明してありますが、勝利金を引き出す方法も今から知っておきましょう。