Home » News » ウィリアムヒルがエコペイズに対応|400%の入金ボーナス?

ウィリアムヒルがエコペイズに対応|400%の入金ボーナス?

有名なブックメーカーのひとつ、ウィリアムヒルもついにエコペイズ対応になりました。ネッテラーが使えなくなってからは、エントロペイでの入出金しかなくてとても不便でした。エコペイズが使えるようになったので、ブックメーカーはウィリアムヒルに戻ろうとお考えの方も多いのではないでしょうか?

エコペイズ対応になったのはウィリアムヒルスポーツです。ウィリアムヒルカジノクラブでは以前からもエコペイズに対応していました。詳しくは公式サイトにアクセスしてみてください。

400%の入金ボーナス?

ウィリアムヒルカジノクラブから、俗に言う神オファーが届いていました。早速ボーナスオファーのを開けて中身を見てみます。「今すぐ申請」のボタンを押しても、これはメールの画面なので反応しません。ご了承ください。

賭け条件が15倍?

最低の入金額が$10です。賭け条件が15倍なら比較的易しいと言えるでしょう。しかし、ボーナス額が$40です。あとひとつ「0」が多かったら勝算があります。

今すぐ申請ボタンを押すとログイン画面になりました。とりあえずログインしてみます。

ウィリアムヒルスポーツのユーザー名とパスワードでログインしようとしたら無効な情報とのことで弾かれました。しかし、このような画面が出ているので、このオファーの対象にはなっているみたいです。実は私、オンラインカジノのボーナスはもらわない主義なのです。

ログインしないで今すぐ入金をクリックしてみました。何も書いてない画面が出てきました。しばらく待ってみたのですが、ページが切り替わらないのでスルーします。ウィリアムヒルカジノクラブのアカウントと、ウィリアムヒルスポーツのアカウントは別物なのでしょうか?

ウィリアムヒル本部にログインしてカジノのプラットフォームからチャットサポートに問い合わせてみます。

接続中です。時差の関係がありますが、サポートはしっかり機能しているのでしょうか?

ウィリアムヒルカジノには日本語サポートのエージェントがいるみたいです。質問してみました。

ウィリアムヒルスポーツのアカウントとは別

チャットサポートの画面にあるとおりです。ウィリアムヒルとウィリアムヒルカジノクラブは別々とのことです。新規アカウントを開設します。

アカウントを新規開設して、エコペイズから入金してスロットで少し遊ぶところまでなんとかレビューしてみます。

登録フォームに必要な情報を入力します。画面はあくまで入力例です。全てのチェックマークが緑で表示されるように入力します。

ウィリアムヒルカジノクラブ登録フォームの注意事項

タイトルの項目について

未婚女性の方は、未婚女性と入力してみてください。未婚女性対象のボーナスがもしかしたらあるかもしれません。多分ないです。

Eメールアドレスについて

フリーメールでも大丈夫ですが、普段から利用しているアドレスが良いです。

連絡詳細の住所について

「市」と「ご住所」があります。日本の場合はどちらも同じ意味になりそうなのですが、市まで入力すればOKです。ハイフンしか使えません。半角英数字の入力になります。

英語表記の住所は便利な「JuDress」のご利用をお勧めします。入力ミスが無くなります。

必要な部分を範囲指定してコピーして貼り付けましょう。住所の入力フォームには「, 」が使えなかったので「-」を使いました。

通貨について

今回はEUR(ユーロ)を選択してみました。エコペイズで使っている通貨と同じにすることをお勧めします。

クーポンコードについて

持っていないので空欄にしました。クーポーンコードは探してみて、あればこちらのページに追記を書いておきます。

アカウント作成をクリックするとウィリアムヒルカジノクラブへの登録が完了します。

ここまで、解説していて気がついたことがあります。実は私、ウィリアムヒルカジノクラブのアカウントを持っていたようで、ログインできなかったのはパスワードが単純に違っていたからでした。

登録していないと、そもそもプロモーションオファーが来ないですもね…。

ということで、エコペイズから$10の入金をしてみます。 オンラインカジノ

エコペイズの入金に30%マッチングボーナス?

エコペイズの入金に対して30%のマッチングボーナスと表示されています。これはどういう意味なのでしょうか?

プロモーションコードは「提供された場合に限る」と表示されています。目的は$10の入金で400%のボーナスです。関係ないので無視します。

その前に友達を誘っておきました。カジノが好きそうな海外在住日本人の友人たちにウィリアムヒルカジノクラブを紹介です。紹介して、友達がウィリアムヒルカジノクラブで遊ぶと$50のボーナスがもらえるようです。

結局なにを言いたかったのかというと

エコペイズに対応したのはウィリアムヒルスポーツであり、ブックメーカーがメインのサイトでした。ウィリアムヒルはエボリューションゲーミングが提供するライブカジノなどが楽しめることでも有名です。

ウィリアムヒルカジノクラブは以前からエコペイズに対応していました。ライブバカラがなかったと思うのですが、たまにはスロットもプレイしてみようと思います。