Home » NETELLER » 日本でネッテラーが使えない?2016年9月15日からどうする?

日本でネッテラーが使えない?2016年9月15日からどうする?

先日、オンラインカジノが大好きな日本の友人からメッセージが届いておりました。日本国ではこれからネッテラーを使って、オンラインカジノやオンラインギャンブルサイトへの送金、受け取りがどうやらできなくなるようです。

日本在住の方はオンラインカジノにネッテラーが使えません。その場合はecoPayzへの切り替えをお勧めします。ポーカースターズはW88カジノで代用できるかどうかです。

なぜ?ネッテラー送金も受け取りもできない?

当サイトは主に海外在住の日本人向けのコンテンツなのですが、やはりこの日が来たかと私は思います。今年は、オンラインカジノ関連のニュースが多い上半期でしたが、ようやく日本の政府側でもオンラインカジノの対策を講じてきたのかもしれません。

ネッテラーの公式サイトへログインすると英文でこのような表示があります。

日本語に翻訳してみます。

日本国籍の方には、以下の内容でネッテラーからメールが送信されているはずです。

ネッテラーへの問い合わせ先は?

メールと電話番号があります。

上記の「+81-3-4579-5524」については、日本からの通話だと、「+81-3」を取って「03-4579-5524」でもつながるはずです。

日本国以外からネッテラーへ電話をする場合

他の国からの電話番号も載せておきますが、基本的に母国語を話せるオペレータにつながります。

ネッテラー公式|サポート窓口のURL

ネッテラーの公式サポートサイトは英文で表示されます。ネッテラーサポートにアクセス後は英文が苦手な方は、言語の選択から「日本語」を選択してご利用ください。

なぜ9月15日から?ネッテラーのカードはもう使えない?

なぜ日にちが9月15日からなのはよく分かりませんが、日本政府がネッテラー側に働きかけたように思えます。オンラインカジノやスポーツブックを楽しんでいる外人も、ほぼネッテラー口座とNet+カードを持っています。

メールの文面を読むと、「お客様の国ではご利用いただけなくなります」とあります。

また、「2016年9月15日以降はNETELLERを経由してギャンブル運営会社との間で送金または送金のお受け取りをご利用いただけません」となっています。日本国籍の人はネッテラーを使ってオンラインカジノへの送金と、オンライカジノで勝利した時のお金の引出が難しくなると思われます。

NETELLERのカードも使えない?

何日か前に、ネッテラーから「カードが一時使えなくなる」とのメールが日本の友人の元に届いていたそうです。私は日本国籍ですが、ネッテラーカードはオンラインカジノ以外にも、海外の友人との商取引の際の決済手段として活用しています。ネッテラーにログインしてみたら、私のGmailにも届いておりました。

NET+カードはOKだがオンラインカジノはNG?

ネッテラーサポートのメールの文面にあるように、ネッテラーのNET+カードそのものは一時的に使えなくなっているだけなので、セブン銀行や郵貯銀行のATMからネッテラー残高の引出は日本円ではいずれ可能になるのではないでしょうか?

ネッテラーからオンラインカジノに送金して、せっかく勝利したのに出金ができなかったら全く意味がありません。

日本の友人が試してくれるそうなので、日本の方々のためにも次の投稿で詳細を記載します。また、韓国の友人でネッテラーを持っている人がいますので、これから連絡を取って「ネッテラーから韓国人にはこの通知が来たか?」と尋ねてみます。

その他、今回のネッテラーからの通知は日本国籍の人だけなのか、気になるので個人的に調べてみます。日本人名義のネッテラー口座だとオンライカジノやオンラインギャンブルサイトには使えないだけなのか?

その他の商取引には普通に使えるのか気になります。意外と9月15日を過ぎても普通に使えるオンラインカジノがありそうにも思えてきます。

こちらも分かり次第、次回の投稿で書き記すようにします。

オンラインカジノをどうしてもやりたい人へ

オンライカジノの決済手段として、海外で使われているのはecoPayzが有名です。こちらは完全に海外サイトです。日本語の翻訳ページが用意されていません。

ecoPayzに対応しているオンラインカジノやブックメーカーは多くあります。しかしネッテラーからオンライカジノやブックメーカーに入金してecoPayzに出金できるかどうかはまだはっきりしていません。オンラインカジノサイトも新しい決済方法を模索しているところだそうです。

「先んずれば人を制す」で一足先にecoPayzデビューしてみる人は当サイトでもアカウントの開設方法を紹介しています。シルバーアカウントへのアップロードの方法やecoPayzのデビットカード発行手順までの解説ページをご用意してあります。

webanq(ウェバンク)もあり?

あとは、非常にマイナーですが、webanq(ウェバンク)があります。ウェバンクはまだまだこれからのツールです。口座の開設が簡単で、日本からでもジャパンネット銀行や楽天銀行からの送金が「365日、24時間可能」となっています。サポートは日本語で受けられます。

しかし、使えるオンラインカジノサイトがこちらも非常に少ないです。ワイルドジャングルカジノくらいしか対応していなかったのではないかと思います。

オンラインカジノとリアルマネープレー

今後、オンラインカジノを続けるかどうかはポーカースターズなどをやっている人にとっては非常に悩むところだと思います。オンラインカジノを続けるならば上記のとおり、決済手段は多くあります。

海外在住の私にとっては「日本はつくづく国家が国民を管理している国だなぁ」と思います。オンラインカジノを通しての「日本円の流出」を防ごうとしているのかもしれません。ですが、富を独り占めすると後から必ず報いが来るように思えます。

それでは、何かのニュースがあって大事なことはここに書きますので、また当サイトのコンテンツを見に来て下さい。ブックマークやシェアはお気軽に宜しくお願いします。