Home » Entropay » entropay【エントロペイ】にWilliam Hill【ウィリアムヒル】のアプリ経由で登録

entropay【エントロペイ】にWilliam Hill【ウィリアムヒル】のアプリ経由で登録

ネッテラーが使えなくなってからecoPayz(エコペイズ)が人気ですが、entropay(エントロペイ)も重宝するツールです。William Hill(ウィリアムヒル)のアプリ経由からentropay(エントロペイ)に登録する方法を説明します。

スマホはiPhone、ブラウザーはSafariからになります。グーグル、アンドロイドは確認が取れていませんので情報をお持ちでしたらコメントを下さい。

William Hill(ウィリアムヒル)の公式サイトにアクセスすると、スマホの場合は専用のアプリがダウンロードできるようになっています。スポーツBETを楽しむのにも、ライブカジノで遊ぶのにも使いやすいアプリです。スマホユーザーの方はWilliam Hill(カジノ)のアプリをダウンロードしておきましょう。

William Hill(ウィリアムヒル)案内は今だけ?

William Hillではentropay(エントロペイ)を使った入金にボーナスを付帯しています。2016年9月30日までだと思われます。

William Hillのアプリダウンロード後はホーム画面にある「 ENTROPAY アカウントを開設して、WILLAM HILL でのベットを快適に続けよう」の下により詳しい情報と書かれてある部分をタップします。

もし月日が経過してWilliam Hillのホーム画面に出ていない場合は、entopay(エントロペイ)の公式サイトから登録をして下さい。パソコン版でのentopay(エントロペイ)登録方法解説ページも作ってあります。

より詳しい情報を開いたら「EntroPayに登録するには次のリンクをクリックしてください。www.entropay.com(英語)」をタップします。

するとentropay(エントロペイ)のこの画面、登録フォームが開きます。

entropay(エントロペイ)登録に必要な情報を入力していきます。画面は「火事乃 夜瑠華(カジノ ヤルカ)」さん1990年12月25日生まれの人が登録した場合です。

  • First Name:夜瑠華(YARUKA)
  • Last Name:火事乃(KAJINO)
  • Your Date of Birth(誕生日)
  • DD:25
  • MM:Dec(12月)
  • YYYY:1990年

entropay(エントロペイ)に登録するUsername(ユーザーネーム)は入力しても使える、お好きなユーザーネームに設定します。entropay(エントロペイ)に登録するEmailはフリーメールでも登録できますが、普段から使用しているメールを登録してください。

【重要】Password(パスワード)について

entropay(エントロペイ)に登録するパスワードは画面の注意書きがあるとおりです。指定の文字列と文字数にしなければなりません。

英語で書いてあるところを日本語に翻訳すると意味はこうです。

  • 6文字以上30字以内
  • 数字とアルファベットを混ぜる
  • 半角大文字アルファベットを一文字含める
  • 例:Yaruka1990

【重要】通貨の選択について

entropay(エントロペイ)で使う通貨はUSD以外も選ぶことができます。普段から遊んでいるブックメーカーやオンラインカジノの通貨に揃えることをお勧めします。

全ての入力が済んで、次へ進むとこの画面になります。

Welcome to EntroPay!登録完了

Closeします。「Top-up instntly by credit card(4.95%)」の項目にあるTop-Upをタップします。

この項目は厳密には飛ばしても構いません。しかし、VISAカードやマスターカードなどの登録が、entropayの入金には後で必要になります。

entropay(エントロペイ)にはクレジットカード、もしくはデビットカードでの入金が一般的になります。先に登録を済ませてくことをお勧めします。

【重要】entropayにはどのくらいチャージしますか?

次の画面です。

ここではクレジットカードからの初回のentropay(エントロペイ)への入金額を指定します。USDでアカウントを開設した場合は、50$から250$の横にOtherの項目があるのでそちらをタップすると初回の入金額を指定できます。

スターターランクの場合はentropay(エントロペイ)への送金上限が$300です。

ここでクレジットカードやデビットカードを登録してentropay(エントロペイ)に資金をチャージする場合は$5でもいいし$50くらいでもOKです。

続いて自分自身のクレジットカードやデビットカード情報を入力します。

Start deta(スタート データ)について

Start deta(スタート データ)については日本のカードの場合は無いことが多々あります。その場合は必要ありません。カード情報の入力後はConfirm Detailsを選択します。

カード情報が正しく認識されると、entropay(エントロペイ)への入金と、クレジットカードの登録が完了します。画面下に為替レートも出ています。手数料も計算されています。

$50に対して$2.48が手数料です。entropay(エントロペイ)への送金は、クレジットカードやデビットカードを使ってインスタント送金だと4.95%の手数料です。計算すると50×0.0495=2.475$で四捨五入されて、正しい手数料だと分かります。

為替レートはentropay(エントロペイ)独自のレートになります。このページの「Other Conversion Options」を選択すると他の通貨を指定できます。円預金口座からの送金の場合は円を選択します。

【重要】Get Virtual Cardから先に進まない場合

entropay(エントロペイ)への入金途中に、この画面のGet Virtual Cardを押しても下の画面が出た場合は、VISAカードの本人認証サービス(3Dセキュア・Vpass)の設定が済んでいない可能性があります。この項目で躓く人が多いので、別にページを設けました。

entropay(エントロペイ)への入金には、各種VISAカードの発行機関からVISAカードの本人認証サービス(3Dセキュア)の設定が必要です。別のページでより詳しく説明してあります。

entropayは英語のみ?日本語に対応する予定は?

entropay(エントロペイ)に登録後は、登録完了のメールがentropay(エントロペイ)サポートから英文で届きます。

英語が苦手な方は、entropay(エントロペイ)ではなくecoPayz(エコペイズ)の利用をおすすめします。entropay(エントロペイ)登録時点ではアカウントのステータスが「Starter」になっています。アップグレードについてはこちらのページで解説してあります。

  • entropay【エントロペイ】をベーシックアカウントする方法

entropay(エントロペイ)利用できる言語には日本語がありません。

以上がentropay(エントロペイ)のアカウント登録からVISAカードを使った入金までの流れです。次はentropay(エントロペイ)のスターターアカウントから、entropay(エントロペイ)のベーシックアカウントへのアップグレード方法を説明します。

entropay(エントロペイ)対応のブックメーカーについて

entropayを使って楽しめるスポーツブックはウィリアムヒルはもちろんですが、188BETも使いやすくて人気があります。

entropay(エントロペイ)に資金を転送するには、VISAやMasterの他に銀行振り込みがあります。

entropay関連記事はこちらから